京都 進路資料室

-京都の高校 大学合格実績-

西京高校 ー難関大合格数の推移ー 2018年版

西京高校の2006年以降の難関大合格者数推移です。

昨年、西京として初めて京大合格数が30人を超えましたが、今年も前年から4減であるものの30人台を維持しました。ただし、東大と医学部も減ったために最難関率は減少しました。

阪大、神戸大などを含めた難関大全体の合格数および率については同校史上最高だった2015年から3年連続で減少しており、2015年を100とすると今年は79.6%です。2015年の高い合格実績は、その前年の落ち込みからの急反発(※)という面があるので、それとの比較自体にはあまり意味はないかもしれませんが、連続して減少している点については何らかの理由があるのかもしれません。

※大学合格実績が大幅に減った年には浪人を選択する生徒も多くなり、翌年の合格実績が増えることが多くの学校で見られます。

f:id:mid7739:20180619062213p:plain

注1)地帝一工神:地方旧帝大(北海道、東北、名古屋、九州)および一橋大、東工大、神戸大

注2)国公医:国公立大医学部医学科の合格数を表しますが、東大理3と京大医学科の合格数はそれぞれの大学合格数の方にカウントしているので国公医には含んでいません。その他の地方旧帝大と神戸大医学科は国公医に含んでいます。したがって「地帝一工神」には医学科合格数は含んでいません。

注3)最難関率:東大・京大・国公医の合格総数を当該年度の卒業生数で除した割合

注4)難関大率:東大・京大・国公医および地帝一工神の合格総数を当該年度の卒業生数で除した割合